子供保険とは何か?美容整形外科医の私が解説!

自力で作るワックスと熱に関する注意点

無駄毛処理に興味を持っている方々は、ワックスなどに関心を持っている事があります。なぜなら、安全度などに関するメリットがあるからです。
そもそもむだ毛処理をしたいと思うなら、剃刀を使う方法もあります。
しかしやはり鋭い刃が付いている都合上、肌を傷つけるリスクがありますから、剃刀よりワックスが安全と考える方々も多い訳です。
実際、確かに安全度は高めと言えます。その代わり多少の痛みを伴いますから、慣れない内は少々大変な事もあります。
ところでワックスは、実は自分で作る事も可能です。やり方は意外とシンプルで、レモン汁や砂糖などミックスしたものを加熱処理する訳です。
当然ですが砂糖を加熱処理すれば、溶け出してくるでしょう。その粘り気のある砂糖を用いて、無駄毛処理を行う訳です。当然肌の表面に、それを貼りつけて処理する事になります。
かなり安上がりなので、敢えて自分でワックスを作っている方々も居るくらいです。美容雑誌などでレシピが紹介されている事もありますから、チェックしてみると良いでしょう。
ただし自己流でワックスを作った場合は、火傷などには注意を要します。当然ですが作りたてのワックスは、非常に熱いです。
それを肌に直接塗りつけてしまえば、やはり火傷が発生する確率が高い事は間違いありません。
ある程度冷ます必要もありますから、使い方には少し注意を要するでしょう。しかし価格は非常にリーズナブルですから、オススメの方法ではあります。

自力で作るワックスと熱に関する注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です